| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |

晴れのちニャンコ日和(別館)しっぽのないニャンコ<すもも>の写真日記。

突然始まる物語・7 2008.04.21 Monday
さて、森のとある沼では猫の親子が釣りをしていました。


「なぁおとうちゃん。今日も全然釣れへんなぁ?」
「そやなぁ。最近、雨降らへんし沼もカラカラやからなぁ。お魚もおらんのとちゃうかなあ?」
「うっそ〜?お父ちゃんが釣るの下手くそなだけちゃう〜ん?」
「うーわ!親父に向かってそんなんいうかぁー!?」
「うそうそ(笑)おとうちゃんは森で一番釣り上手いもん〜!そやし、はよいっぱい釣ってマーガレットおばさんとこに持っていったろな。」
「息子よ!なんちゅう可愛い奴なんや!もぅおとうちゃんがチューしたるわ!」
「うっわー!やめて〜(笑)」
「あははは」


「なぁ、おとうちゃん・・・?後ろになんかおらへん?」
「え・・・?」






ぬん。




「息子よ!絶対口きいたらあかんぞ。いや、後ろ向いてもあかん!目見たら喰われるかもしれへんからな!」


「そやけどお父ちゃん・・・その人泣いたはるえ?」


この先どうしたらいいのかさえ分からないすももは、あまりに楽しそうな親子の会話を聞き入る内に、つい哀しくなってきたのでした。


「あのぅ・・・失礼ですが猫さんですか?どこから来たんですか?名前はなんていうん?ちゅうか、どうしてそんなに大きいんですか?」
「おいおい!口をきいたらあかんって、さっきおとうちゃんが言うたやろ!?」


「・・・はじめまして。決して怪しい者ではありません。では、とりあえずございさつのチューを・・・」


「ひゃひゃひゃ〜おとうちゃん〜!チュウーされてもた〜(笑)」
すももが危険でないと感じた親子はすももの話を聞いてあげることにしました。


「おとうちゃん。この人助けたげてえな?」
「そやなあ・・・なんか出来ることあったら手伝うで?
おんなじ猫仲間やないか・・・ちょっとでかいけどな(笑)」

「あ、ごめん!そないに泣かんでも・・・・」


「でかい」と言われてすももはとうとう大泣きしてしまいました。

泣くな!すもも!
つづく

-------------------------------------------------------------
「ネジのあしあと日記」のネジさんがコメント欄でステキなお話を作ってくれたので、ただ今その続きを創作中です。
| 突然始まる物語 | comments(3) | - | posted by mikinyan -
Comment








こんばんは☆
なかなか来れないうちにお話、進みましたね〜♪
個人的には、「スタッフゥ〜」に大笑いしました( ^∀^)
面白すぎます(笑)

すももちゃん!泣かずにがんばって!!
posted by シッポサキマルマリ | 2008/04/21 9:27 PM |
すももちゃん登場シーン、近い!近いよ(苦笑)
このまま大泣きして川が出来るとか?池が出来るとか?(笑)
posted by nejinoheya | 2008/04/21 10:43 PM |
>シッポサキマルマリさん
こんばんはー。
そのネタに気づいて頂け、とっても嬉しいです〜♪

すもも・・・実はまだまだ泣くんです(泣)
どうぞ応援してやって下さいm(__)m

>ねじさん
近いですよね(笑)
実はあれ、想定外だったんですが・・・。
猫の置物の物撮りしてたらほんまに勝手に乱入してきまして・・・。

なんと!?未発表のネタが流出か!?(ちゅうか、するどいです!)
posted by mikinyan | 2008/04/22 1:47 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>