| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |

晴れのちニャンコ日和(別館)しっぽのないニャンコ<すもも>の写真日記。

突然始まる物語・10 2008.04.28 Monday
すももが「森に雨を降らせてください」とお願いすると、沼主様は大層感心していいました。

「そなたはなんて心の優しい猫なのでしょう。みんなの事を思い、森の事を思い、自分だけの願いではなく、『雨を降らせてほしい』と願うそなたは本当にすばらしい。自分が元の大きさに戻りたいにもかかわらず・・・」

沼主様がそこまで言った時すももは思わず声をあげました。


「あっ!そうだった・・・」









まぁなんということでしょう、素直で優しいけれど、ちょっぴりうっかり者のすももは、「ルナクサイチ」を食べた後寝てしまったことで巨大になり、どうにかして元の大きさに戻りたがっていたことをすっかり忘れていたのでした。


んもー!すもものおたんこなす!!

つづく

-------------------------------------------------------------
「ネジのあしあと日記」のネジさんがコメント欄でステキなお話を作ってくれたので、ただ今その続きを創作中です。
| 突然始まる物語 | comments(0) | - | posted by mikinyan -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>